中小企業DX導入プロジェクトとは?

中小企業を対象としたDX(デジタルトランスフォーメーション)導入事例やツールの紹介、助成金の活用方法等が掲載されたガイド(e-book)です。

中小企業がそのまま自社にて活用できる、自社に当てはめてDX導入のメリットやデメリット、導入手法を具体的にイメージできるように、中小企業の事例に特化しています。

当サイトは公益社団法人東京青年会議所が運営しています。

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?

新型コロナウイルスの影響により急速に知られるようになった用語『DX(デジタルトランスフォーメーション)』。 ここでは Wikipedia を引用し、説明させていただきます。

デジタルトランスフォーメーション(英: Digital transformation; DT or DX)とは、「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という概念である。デジタルシフトも同様の意味である。2004年にスウェーデンのウメオ大学教授、エリック・ストルターマンが提唱したとされる。ビジネス用語としては定義・解釈が多義的ではあるものの、おおむね「企業がテクノロジー(IT)を利用して事業の業績や対象範囲を根底から変化させる」という意味合いで用いられる。

なお、本用語は「DX」と表記されることが多いが、それは英語圏では「transformation」の「trans」の部分を「X」と略すことが一般的だからである。

Wikipedia

新着事例