日進工業株式会社

DX 導入事例

システム開発

課題

・海外ベンダーと交流を進めて行くなかで、日本のものづくりに危機感を覚え、スマートファクトリー化の必要性を強く感じるようになった

導入目的

・海外ベンダーと交流を進めて行くなかで、日本のものづくりに危機感を覚え、スマートファクトリー化の必要性を強く感じるようになった

導入ツール

システム開発

導入サポート企業

株式会社フォトシンス

導入効果

生産性が低いラインが洗い出され、原因を分析して対策することにより、稼働率を50%から90%まで引き上げることに成功。また、稼働状況の見える化は適正な受注判断にもつながり、2005年から2017年の間で、成形機台数は135台から148台の10%増ながら、売上げは35億円から83億円の237%増を記録

導入までの期間

導入までの費用

活用した助成金